入会して、本当によかった

名古屋の大手や中小規模の結婚相談所を利用したことがありますが、きちんと話を聞いてくれて、こちらの希望をしっかりと確認してくれるところもありましたが、こちらの希望を聞いても、あなたには合っていないだろうから、こちらのおすすめの方と会ってみたらどうか、と一方的に言われることもありました。

結婚相談所を利用するときは、はじめにしっかりとネットを使って口コミや体験談などを読んで、どのようなところなのかを事前に知っておくことが大切だと感じました。

名古屋が特別、というわけではなく、どこの結婚相談所でも、自分とあっている方法、やり方で話を進めることができるところもあれば、担当についてくださった方におすすめされる人と出会う場合もあります。

相談所はそれなりの金額を支払って出会いを求めているので、せっかくお金を支払って登録するのなら、自分の理想にあった所に登録をするほうがいいです。

自分の考えている条件や相手との相性などをしっかりと見極めることができる人が担当についてくれたほうがいいですし、自分が動きやすく、また相手のこともことも含めて、担当の方がきちんとフォローをしてくれるところでなければ、なかなか相手をみつけることが難しいですし、時間ばかりかかってしまいます。

口コミ情報などを参考にして、名古屋のどんな結婚相談所がいいのかを調べて、それから入会するようにしたほうがいいです。

実は、はじめて相談所に入会したときは、ネットで見かけて、なんとなく登録してみようかと思ったからでした。

ですが、そこはあまり思っていたところとは違って、早く成婚をさせたいという感じばかり受けてしまったので、やはりじっくりと自分にあった相談所を探すところからはじめたほうがいいと感じました。

それと同時に、自分でも出会いを求めて、いろいろとイベントや興味のあることには積極的に参加してみることにしました。

相談所を選ぶときにどのようなことに気をつけたらいいのかを口コミや体験者の方の話から考えると、専属の担当者がしっかりと退会までをバックアップしてくれる、毎月定期的に一人は必ず紹介してくれる、それ以外のことでも、色々な面で相談にのってくれることなどです。

さらに、良心的な相談所の場合、ただ異性を紹介してくれるというものだけではなく、デートの仕方や食事マナーなど、そのような部分でもサポートしてくれます。

トータル的なサポートを考えてみると、自分にあっているところで、尚且つ、成果ばかりを期待しすぎないところ、ということになります。

担当してくれている方と話をして、紹介していただいた月に何人かの方とお話をしたり、食事をしたりすることがありましたが、何かがぴんとくるものがない、というのが正直な感覚でした。

自分は本当に結婚をしたいのか、と考えてしまうほどでしたが、担当の方がしっかりとお話を聞いてくださって、少しずつ、落ち着くことができました。

あせるよりも、出会った人たちがどのような方で、自分はどう感じているのか、ということをきちんと考えるようにしていったところ、一人だけ何度も食事やお出かけなどをする人ができたのですが、それを担当の方に伝えたときには、とても喜んでくださってこちらまで嬉しくなりました。

何度目かにできればこのまま結婚のお話を、という風になったのですが、あわてずに、色々とお話を聞いたところ、自分の考えていることとは少し違ったことを考えていた、ということがお互いにわかって、結局お付き合いをすることがなくなってしまったのですが、そのときは本当に落ち込みました。

ですが、そのことで自分のどこがいけないのか、ということを考えることができて、どうしたらいいのか、これからどうしたいのかをじっくりと、ひとつずつ答えを出していく時間ができてよかったのかもしれないと感じました。

担当の方にも何度もお話を聞いていただいて、アドバイスをもらいました。

まずは、婚活する上で必要になるのは、行動力だといわれました。

積極的に今までも行動してきたつもりですが、少し行動力の方向をかえてみるといい、ということでした。気がついていなかったのですが、人には話をするとき、動くときに癖があって、相手の話を聞くよりも、自分の話をつい長々と話してしまったり、ただ頷くだけになっているときが多い、と言われて、気がつきました。

こんな風に客観的に自分を見て、アドバイスをもらえるというのはとても参考になっていいです。

気をつけるべきところを知ることで、また次に紹介をしてもらった人とお付き合いをして、プロポーズまでされました。

婚活をするには、結婚相談所はとてもいいところです。

自分で出会いを探すことができない、なかなか出会いがない、という人にはとてもおすすめです。

自分のいいところ、改善したほうがいいことなどを第三者としてアドバイスをもらえることで、出会いにも変化がでてきます。

なので、相談所に入ってよかったです。

結婚相談所は最後の砦と思っていました

結婚相談所に対してのイメージは最後の砦という風に思っていましたね。

恋愛に恵まれない人が奥の手として利用する場所であり、一応自力で彼女を作ることができていた私は利用することはないだろうと思っていたことがあります。

そしてこうした考え方は若い時のものなのですが、いざ良い歳になっても結婚をしていない自分を見た時には結婚相談所もアリかななんて思うようになっていたのです。

昔はいつでも結婚ができるという自信があったのですが、思い描いていた将来とは違って結婚をしていない現実がありましたので、このまま独身で終わってしまうのではないかと焦っていたのも考えが変わった理由でしょうね。

そんな現状を打破すべく結婚相談所への登録をすることになってしまったのですが、実際に利用してみるとこんなに便利なシステムなのかと感動しましたし、何も知らずに偏見を持っていた昔の自分が若かったなと反省の念もありました。

まず、私が登録をしたのは名古屋の結婚相談所です。

地元である名古屋で仕事をしていますし、やっぱり地元からは出たくないという気持ちがありましたので、どうしても近いところで相手を見付けたいと思っていました。

ですから当然担当者の方にもその旨を伝えて名古屋の女性や他県から嫁いできても良いという方に厳選してもらったのですが、探してもらうと該当する沢山の女性会員がいました。

もちろん年齢や容姿なんかに関しての要望も伝えていましたが、それでもマッチする女性が結構いて驚きでした。男性の会員は結構いるのだろうなと勝手に思っていたのですが、女性も沢山いてしかも条件にマッチする方が大勢いてこんなにも利用者がいるのかとイメージを覆されたような気持ちでした。

そして登録している沢山の女性と出会える可能性がある訳ですし、しかも紹介してもらうことができる訳ですのでこんなに便利なシステムはありません。

ですから手っ取り早く結婚をするのなら本当にこうしたサービスを活用するのも良いと心から思っている自分がいました。

ただ気になる女性がいても相手の方から断られてしまっては意味がありませんし、私はどちらかと言えば容姿には自信がありません。

ですから見た目で弾かれてしまったら嫌だなという不安もありました。

もちろんプロフィール写真はプロに撮影をしてもらって少しでも良く見える写真を用意していましたが、プロの腕でも素材が良くなる訳ではありませんので不安は不安でした。

ところがそんな不安をよそに結構お見合いまで進むことができるんですよね。

この人と会ってみたいというとコンサルタントが連絡をしてくれるのですが、駄目かなと思っているとOKだったりしますので、自分に対して自信が持てるような気持ちでもありました。

しかしながらお見合いをすることになった場合、当然お見合いをクリアしなければいけません。

実際に会ってみてやっぱり断られるなんてこともありますし、もちろん私の方も一応希望がありますので、私の方からお断りなんていうこともある訳です。

実際、何人かの女性とお見合いをしてきたのですが、フィーリングがイマイチ合わないなんてということもありましたね。

やっぱり会話をしてみると何かが違うなと思うこともありますので、そう考えてみると色々な人と会ってみることはとても大切なことだと思います。

因みにお見合いになった時にはコンサルタントの方が結構フォローしてくれますので頼りになりますよ。

女性と会話をするのはそんなに苦手という訳でもありませんが、それでも慣れない内はやっぱりどんな風に会話を進めていけば良いのかで迷ってしまったことがあります。

そんな時でもコンサルタントがお互いに会話をし易い雰囲気を作ってくれますし、流石プロだなと密かに感心していました。

では結婚相談所を利用して収穫があったのかと言えば大いにありましたね。私の場合は大体10人程度の方と会わせてもらったのですが、その中の内の一人の女性ととてもフィーリングが合うと感じました。

年齢はちょっと相手の方が高いのですが、でも年齢差は全然感じることはありませんし、お互いに料理が趣味ということもあり、そういった趣味の共通点もあって楽しく会話をすることができました。

相手の方も私のことを気に入ってくれたみたいでそのままお付き合いをすることになったのですが、実は結婚をすることにもなっているのです。

その報告をコンサルタントにも伝えた時には自分のことのように喜んでくれましたし、そういった喜びを分かちあえるのも嬉しい気持ちでした。

結果的に良い結末を迎えることができたのですが、まさか自分が結婚相談所を利用して結婚相手を見付けるなんて思っていなかったですね。

でも利用してみると本当に頼れる存在に思っていますし、利用していなかったらきっとずっと独身だったかもしれません。

中には利用には抵抗を感じる方もいると思われますが、まずは一度だけでも利用してみることをおすすめしたいですね。

当時29歳だった私は、学校で働いていました

当時29歳だった私は、学校で働いていました。

勿論教員には男性も多数いたのですが、どうも話をする機会なども無く、さらに私自身が非常勤と言う立場だったので、それ程遅くまで職場に残って居る必要もありませんでした。

その為、同じ部屋の人とは接する事もありランチに行ったりする事もあったのですが、仲良くしているのは全て女性と言う状態でした。

25,6歳位になるとどうやら私の周りでは結婚する人が増えてくるようで、その情報をいち早くキャッチしていたのが私の母だったのかもしれません。

今度どこに住む誰が結婚するとか、この前結婚したなんて言う話を何度も聞きました。

そしてその話の最後に言われるのが、「あんたは結婚する予定はないのか」と言う事でした。

当時お付き合いしていた人もいなかった私は、周りの友達の結婚式に呼ばれるだけで、自分自身の結婚の予定は全くありませんでした。

ご祝儀だけを出している状態で、次第にドレスのレンタルなどにも詳しくなって行く様な、そんな状態だったのを覚えています。

そんな私の姿を見て焦ったのでしょうか、母が私の名前で結婚相談所に登録していました。

とりあえず結婚に向けての努力をしてもらいたい、「まだなの?」と周りの人に聞かれ続けたくないというのが母を動かした原動力だったのでしょう。

とはいっても、私自身結婚相談所を利用するという事が頭に全くなかったので、最初にその事を聞いた時には凄くびっくりしました。

そして既婚者である友達にも相談してみたところ、それもまた縁だから利用してみてはどうかという事を言われました。

確かに縁と言うのは待っていても勝手にこちらに来るという訳ではないので、結婚相談所を利用するのはメリットがあると私も思いました。

私が登録していたところは、名古屋の人等が多く登録している結婚相談所でした。

登録者数はそれ程沢山いるという訳ではなかったと思うのですが、どの人も確かに結婚を前提として物事を考えているという感じがして、本気で運命の相手探しをしているのだろうな、なんて思ったのも覚えています。
多分サクラとかもいないだろう、私はそう信じて相談所で何人か紹介してもらいました。

私の場合は住んでいたところが名古屋だったので、出来れば自分の住むところに近い人の方が良い、あとは自分とは同じ職業以外の人が良い、年齢は同い年殻10歳年上と言う感じで希望を出したのを覚えています。

相談所の人の話によると、もっと細かく条件を出してくる人も大勢いるのだという事でしたが、とりあえず私は自分が外せないと思った条件だけを伝えました。

そして今結婚している夫と出会う事が出来ました。

夫は実家が名古屋にあり、研究職なので私とは全く仕事が違います。

年齢は同い年なので、条件にもぴったりでした。

そして私は今、夫と子供に囲まれてなかなか幸せな生活を送っています。

私の場合は、結婚相談所に登録したのは自分の親だったのでしぶしぶというのが最初はありました。

ただこうして本当に運命の人だと思える人と出会う事が出来たので、登録したのは本当に良かったと思っています。

あの相談所を利用したお陰で今の私がいて、今の生活を送る事が出来ているからです。

勿論、異性との出会いと言うのは色々な場面にありますが、やはりなかなか出会う事が出来ないという事もあるのではないでしょうか。

職場に異性がいたとしても、私みたいに全く出会いがないという事もあります。

その点から考えると、このように紹介してもらう事が出来るというのは凄く良い事だと私は思っています。

勿論その人との出会い方とか、後は相手と自分がどれだけ早い段階で結婚をしたいと思っているか等によっても違うとは思いますが、私の場合はその後何度も夫とデートをしてからの結婚だったので、半分は恋愛結婚みたいな感じだね、なんて夫には言っています。

あくまでも相談所はきっかけで、出会いの場の一つだった、という感じです。

だからもし今結婚したいけれど相手が見つからないとか、なかなか出会いがない、周りから結婚しないかと言われているという人がいたら、一度結婚相談所を利用する事をお勧めします。

ただ名古屋などでも相談所の数はとても多いそうで、私の母の場合は周りの人に良い所はないかという事を聞いてから登録したと言っていました。

やはり、登録する所によっても出会う事が出来る人は変わって来るので、どこを利用するかというのはとても重要なポイントとなるでしょう。

また私の夫にも聞いてみましたが、夫の場合はぱっと目に入ってきたところに登録したという事でした。

第一印象とか、インスピレーションとかを信じての決定だったなんて夫は言っています。

個人的にはどういう方法で相談所を選んでも良いと思いますが、出来ればこうして出会えてよかったと思える相手に出会う事が出来る所を利用出来たら最高ではないかな、なんて思っています。

だから、その点から行くと私の場合は本当にラッキーでした。

名古屋の結婚相談所のこと

やはり婚活をするにあたって知っておきたいのは、自分自身がこれから婚活を始めようと考えているエリアの結婚相談所の情報でしょう。

というわけで、今回は名古屋エリアを中心に結婚相談所を調べてみました。

名古屋エリアの結婚相談所は、インターネットで検索してみただけで、目ぼしいものでもざっと20社ほどは存在します。

その中には大手の企業が運営する相談所もあれば、名古屋だけを拠点とした、地元密着型のものありました。

またそれぞれの相談所の特色も様々なようで、実に名古屋エリアの結婚相談所はバラエティに富んでいると言った印象です。

その中で気がついた点といえば、これらの相談所の中にはお相手探しで条件がお互いにあった際などに、一対一でお相手と会う方式を採用している場所と、または婚活パーティーなどを主催して、グループでお相手探しを出来る場所に分かれているという点でしょう。

これらのお相手を見つける際のプロセスの違いは、婚活をする上にあたって、とても重要なポイントと言えるので、相談所に登録する際にはこれらの点をきちんと抑えておくことは、よりよいお相手を探しだすための大切な鍵となることでしょう。

しかし、人によっては様々な状況でのお相手探しを考えている人もいることでしょう。

そんなときは、一対一型の紹介をしている場所と、パーティー方式で紹介を行っている場所の両方を登録しておくか、またはその2つの紹介方式を並行させておこなっている相談所に登録しておくのが良いかもしれないと感じました。

またこれらの相談所を選ぶにあたって、やはり必要不可欠なのが、カウンセラーの有無と質でしょう。場所によってはカンセラーさんがケースごとにケアを行っていない場合、またはカンセラーさんが存在しない相談所もあるので、キメ細かいサポートを希望する人は、この点にも注意が必要といえると感じました。

そしてこれらの相談所選びに関して、一番気になる所は登録や入会などに際して発生する料金でしょう。

この点について名古屋エリアの相談所のホームページを幾つか閲覧して感じたことといえば、ホームページなどでは殆どの相談所で、登録料や月々の会費の他に、もしお相手と晴れて結婚が決まった際などには、成婚料が発生するという点でした。

ただこれ等の料金は、カウンセラーの有無などによってもカスタマイズが出来る場所も多く、自分自身にあった物を選び納得したもののみに料金を支払うといった事もできるようです。

ですので、婚活を行う際には、自分自身にとって何が一番の優先事項なのかというのをしっかり頭に入れ、ベストの物を選ぶ事が大切なのだと感じました。

またその結婚相談所によっては、お相手が一定期間に見つからなければ全額返金等を保障している場所もあります。

これらのサービスの有無も、相談所選びにはとても重要な事だと感じましたね。

いずれにしても、名古屋エリアには豊富な結婚相談所が存在し、その特徴もその場所によって迷うほどの違いがあります。

その中から一番自分にあった相談所を見つけ出し、素敵なお相手を見つけたいものです。

理想を追い求めてしまっていた自分

名古屋の結婚相談所に入会したのは、年齢的にも子供がそろそろ欲しいと思ったから、ということと、働いてばかりいたけれど、ふと、結婚をして誰かと人生を一緒に歩きたい、と思ったからです。

それまでにも何人かとお付き合いさせてもらったことがありますが、結婚の話になると急に別れをつげられたり、相手の条件ばかりをつきつけられて、なかなかお付き合いの延長の先に、結婚があると思えないことが多かったです。

ですが、思い切って結婚相談所に入会してみてわかったのは、第三者のアドバイスはとても大切だということです。

大手の数社と中小規模の名古屋の結婚相談所で、それぞれで無料相談という形でお話を聞いてみたりしたのですが、勧誘をされたり、担当してくださった方と相性が悪いと感じたり、なかなか決めることができなかったのですが、ひとつだけ、しっかりと自分の話を聞いてくれて、ひとつずつアドバイスをくれたところがあったので、入会することに決めました。

結婚相談所の入会から活動の流れについてですが、名古屋でもほかの都道府県でも大体同じ流れです。

まずは、パソコン、携帯などでデータベースにログインし、異性の会員のプロフィールをしっかりとみて、お見合い相手を探して申し込みをします。

もし相手が承諾してくれたらお見合いをするのですが、ここで断られることもあるということは理解しておくことが大切です。

もう一度会いたいかをコーディネーターさんに伝えて、相手も同じなら連絡先を交換して交際スタート、という風になります。

交際をして、結婚をすることになったら、成婚したということで料金を支払います。

最近は若い人向けの結婚相談所や年配の方専用の相談書など、いろいろな形のところがあります。

思ったよりも相談所の数が多くて、どこがいいのかを迷ってしまいましたが、それでも、きちんとこちらの意見をひとつずつ確認しながら、相手を一緒に探してくれたり、アドバイスがもらえるというのは、自分の成長にもとてもよかったです。

自分の場合は、担当になってくださった方も同じように相談所で相手を探して結婚をした、ということで、そのお話を聞いて、なおのこと結婚をして幸せになりたい、相手と一緒に幸せになっていきたいと感じることができました。

はじめは、年齢と居住地、最終学歴などから検索していたのですが、こだわりのある部分とこだわりのない部分の差がありすぎて、どうしたらいいのかわからなくなったときに、担当の方に、範囲を広げてみるといい、といわれて、検索をして、素敵だと感じたときに、相手のプロフィールを覚えていったのですが、そこで、自分はこだわりではなく、そのプロフィールをみて、相手のことを決め付けてしまい、選択の幅を狭くしていたのではないか、ということです。

なかなかお付き合いをしたいと感じる相手がおらず、自分の理想ばかりを追い求めていた部分、決め付けていたことがわかって、少し楽になることができました。

相手の方のプロフィールはしっかりとみて、自分が気になった方がいたら、積極的に会おう、とこのときから考えることができるようになりました。

担当の方は、言葉でいわずに、やってみたら、という、自分から行動することで、自分の悪いところを気づかせてくれました。

さすが、何百人も成婚に導いているだけはある、と感じました。

自分のいいところ、悪いところを知るだけでも、選択の幅はぐっと広がって、出会いも多くなるということがわかったのがとてもよかったのか、その後出会った方と交際をすることになりました。

そのことを伝えると、とても喜んでくださってうれしかったです。

その方と3ヶ月おつきあいをして、そのまま成婚になるか、ということを考えていたところ、相手の方から断られてしまいました。

基本的には一人とお付き合いをするときはほかには付き合わないのですが、2ヶ月ほど付き合って断られてしまった、というのはやはりショックでした。

ですが、以前ならここで落ち込んで担当の方に愚痴のような相談をしていたところですが、そのときは、もっと自分を知って、相手にも知ってもらおう、と前向きに考えることができるようになっていました。

それも担当の方といろいろと話したときから変わっていくことができた成果だと感じました。

結婚相談所にはいろいろなタイプのところがあります。

勧誘をされるところもあれば、担当についてくださった方と相性が悪いと感じたり、自分がなかなか積極的に出ることができなかったり、といったことがあります。

ですが、そのときのままの自分では今の前向きさはなかっただろうと感じています。

結婚は自分だけではなく、相手のことも思いやりながら、少しずつ成長することができた結果なのかもしれない、と相談所に入会してから感じています。

結婚をするなら、相手はこんな人がいい、と理想ばかり求めるのではなく、自分がその相手にふさわしい自分になる、ということが大切なのかもしれない、と感じています。